血管強化サプリランキング@弱く脆い血管を強くする!

血管強化サプリはこれ!

血管を強くすることは、血管の老化防止・血管年齢をの若返りを図ることができ、余分な血中中性脂肪の排出、動脈硬化改善などの効果が期待できます。

 

血管強化に有能な成分として
  • DHA&EPA(オメガ3)
  • ヒハツ
  • ビタミンE

 

などが挙げられます。中でもDHA&EPAは公的な調査結果からも血管への作用が確認されており、1日1000mgの摂取を推奨されています。当サイトはそんなDHA&EPAをはじめとした血管強化に有用な成分を配合したサプリを紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

きなりの特徴

きなりは、青魚に含まれるサラサラ成分DHA&EPAを高配合したサプリメントになります。1日推奨量の半分をカバーできる500mgのDHA&EPAを含有しています。さらに、相性抜群のナットウキナーゼもプラスし、血管強化・血管病対策に文句なしのサプリメントです。また、DHA&EPAの劣化を防ぐアスタキサンチンも含まれ、実感力に長け、満足度の高さも魅力です。

価格 1980円
評価 評価5
備考 DHA&EPA・ナットウキナーゼ・アスタキサンチン

 

血圧が高めの方のタブレットの特徴

血圧が高めの方のタブレットは、大正製薬から販売される血圧を下げるサプリメントになります。1日1粒から始められる手軽な血圧対策として注目を集めています。含まれるヒハツ由来ピペリンが、血管の拡張とスムーズな血流を実現し、血管の強化をサポートします。血圧が高めの方のタブレットは、効果が証明された機能性表示食品です。

価格 1000円
評価 評価4.5
備考 ヒハツ由来ピペリン

 

トコフェロンE ナチュールの特徴

トコフェロンE ナチュールは、末梢血行障害に効果を発揮するビタミンE製剤になります。体内への吸収率と活性力の高い天然ビタミンEを1日あたり300mg含有しています。ビタミンEは、血管の酸化を防ぎ、余分なコレステロールを流しサラサラ血液を維持します。トコフェロンE ナチュールは血管への効果が認められた医薬品です。

価格 980円
評価 評価4
備考 天然ビタミンE・γ-オリザノール

 

血管強化にサプリが人気の理由は?

 

健康な体を維持するためには、丈夫で柔軟性のある血管にすることが重要です。しかし、血管は筋肉のように鍛えるのは難しいでしょう。では、どのようにして血管を強化するのかというと、食事で行う以外にはありません。

 

食事だけで必要な栄養素を得るのは難しい

 

食事によって血管を強化するのが一般的ですが、食事だけで必要な栄養素を摂取するのは難しいでしょう。そんなときには血管を強化できる栄養素がたくさん含まれているサプリメントを使うべきです。

 

サプリメントを使うことで、食事の負担を減らすこともできますし、無理をしてたくさん食べる必要もなくなるでしょう。重要なのはサプリメントの選び方になります。

 

サプリメントが人気なのはなぜか

 

現在サプリメントはたくさん販売されています。そのため、自分が摂取したい栄養素を気軽に摂取できるというメリットがあります。これもサプリメントが人気の理由でしょう。

 

もちろん血管を強化するための栄養素がたっぷりと含まれているサプリメントもあります。さらにインターネットを用いて簡単に購入できるのも人気の理由でしょう。

 

値段が安い

 

血管強化サプリメントが人気の理由として、値段が安いという点もあるでしょう。やはりサプリメントの種類が豊富にあり、いろいろな業者から販売しているから安いとも言えます。

 

サプリメントで食事の負担を減らすだけではなく、ダイエットにもよく用いられます。ダイエットをすることで、血管への負担を減らすこともできるので、サプリメントを用いる人は今後も増えると言えるでしょう。

 

血管を強くするサプリはどんな成分?

 

血管強化サプリにはいろいろな成分が含まれています。血管を強くするにはどのような成分が含まれていることが重要なのでしょうか。

 

血管の弾力を保つルチン

 

血管を強化するためには、弾力性も重要になります。そこで注目するべき成分はルチンです。おそらくルチンという成分の名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。では、どのような成分なのでしょうか。

 

ルチンには抗酸化作用があり、血管の老化防止や硬化を防いでくれる働きがあるのです。アスパラガスやホウレンソウ、そばやレバーなどに多く含まれていると言われています。

 

血の塊を溶かすナットウキナーゼ

 

血の塊を溶かすという働きがあるナットウキナーゼという成分があります。名前の通りに納豆に含まれている成分なのですが、血液をサラサラにする効果があるので、定期的に摂取するべきでしょう。

 

血管強化を目的としているサプリメントに含まれていることもあるので、探してみてはいかがでしょうか。他にもビタミンPやポリフェノールなども血管強化に適している成分だと言えるでしょう。

 

青魚に多いDHA

 

最近の日本人は食生活の欧米化によって肉食になり、魚を食べない人が多くなっています。しかし、青魚に含まれているDHAという成分は、動脈硬化を予防する効果があるのです。

 

また、同じく青魚に含まれているEPAという成分にも同様の効果が期待できます。血液をサラサラにして、高血圧の予防にもなると言われているため、血管強化サプリメントに使用されることもあるでしょう。

 

可能な限り食べたい血管を丈夫にする食品は?

 

血管強化を目的としたサプリメントを摂取するのもよいでしょう。しかし、普段の食事を改善していくことが重要です。どのような食べ物が血管を丈夫にするのでしょうか。

 

血圧が高い人は黒にんにくがおすすめ

 

現代病の1つに高血圧があります。高血圧の人におすすめなのが黒にんにくです。黒にんにくには血液をサラサラにする効果や、血管の若返り効果があると言われています。

 

もちろん一般的なにんにくにも同じ効果が期待できるのですが、熟成させている分黒にんにくの方が効果が高いと言えるでしょう。もちろん高血圧の人以外にもおすすめできる食品になっています。

 

青魚全般が効果的

 

青魚にはDHAやEPAという栄養素がたっぷりと含まれています。サンマやサバ、イワシなどは比較的手に入りやすいので、積極的に摂取するべきでしょう。ただし、塩分の取り過ぎには注意しないといけません。

 

魚は刺身にすることもありますし、煮魚や焼き魚にすることもあるでしょう。醤油や塩を使用することが多くなるので、この点だけ気を付ける必要があります。

 

日本人になじみのある緑茶

 

ポリフェノールがたっぷりと含まれており、血管の老化防止に繋がるのが緑茶です。カテキンも血液の強化にはよいと言われているのですが、寝る前に飲むのは控えましょう。

 

他のお茶やコーヒーも血管強化によいと言われていますが、やはり緑茶が最も効果的です。日本人にはなじみ深い飲み物なので、毎日適量飲むことをおすすめします。

 

色々な血管強化法

 

血管を強化する方法は、サプリメントを服用するだけではありません。他にもさまざまな方法が存在しているので、試してみてはいかがでしょうか。

 

良質なタンパク質を摂取する

 

血管は体の内部にあるので、やはり食事によって血管強化をしていくのが定番です。どのような食事をするのがよいのかというと、もちろんバランスよく栄養素を摂取することでしょう。

 

さらに良質なタンパク質を摂取するように心がけることで、血管強化に繋がってくるのです。魚介類や卵、大豆などを少し多めに摂取することで、良質なタンパク質が摂取できます。

 

血液クレンジング治療を受ける

 

最近は血液をきれいにするために、医療機関で血液クレンジングという治療を受けることができます。主な方法は、まず血液を採取して、採取した血液にオゾンガスを注入します。

 

しっかりと溶解させてから点滴で体内に戻すという方法です。この方法を用いることで、いろいろな効果が期待できます。別名オゾン療法とも呼ばれているので、試してみてもよいでしょう。

 

血液の流れをよくする

 

やはり血管を強化するためには、血液の流れをよくするのがよいでしょう。例えば適温よりも少しぬるめの風呂で入浴し、長い時間浸かるという方法です。

 

体を冷やし過ぎないことも重要なので、冬場はしっかりと防寒対策をして、夏場はエアコンの風に直接当たらないなどの対策がおすすめできます。血流をよくすることで、血管への負担を減らすことができるのです。

 

血管の弱さは大病を招く?

 

血管が弱いと、病気になるリスクが高くなる場合があります。そのため、できる限り血管を強化する、血管に負担をかけないことが需要です。

 

内出血を起こしやすい

 

血管が弱いということは、血管が切れやすい、もしくは破れやすいということを意味しています。そのため、内出血を起こしやすいと言えるでしょう。

 

内出血を起こすことで、さまざまな病気の原因になってしまうこともあるのです。血管を強化する対策をすれば、このような内出血を防ぐことにもなるので、取り組んでみましょう。

 

血管が詰まりやすくなる

 

血管が弱いことで、血管が詰まりやすくなることもあります。血管が詰まってくる病気を血栓症と呼ばれていますが、こうなると脳梗塞や心筋梗塞という命にかかわる病気になる可能性もあるのです。

 

不規則な生活で生活習慣病になると、血液がドロドロになるので、より血栓症が発生しやすくなります。さらに血管に柔軟性がない人も、血栓症になりやすいと言えるでしょう。血液をサラサラにすると同時に、血管の強化が必要になります。

 

血管が硬くなりやすい

 

血管が弱い人は、柔軟性もあまりありません。その結果、動脈硬化になりやすいと言えるでしょう。血管を強化するということは、破れやすくて切れやすい血管を改善することです。

 

そのためには、強い血管だけではなく、柔軟性のある血管にすることも大切になります。柔軟性がないと、血管が破れやすくなって、動脈硬化などになりやすいので注意しないといけません。

 

血管の老化は様々な成人病の原因に!

人気の血管強化サプリを見てみる!